FC2ブログ
 

紅葉の道へ

九人目、ルカ(版権絡みは話が長い)

果たして十人目はいつになることやら。
それでも今日は、新しく加わる仲間のことを祝福しましょう。
えっくす☆きゅーとのリアンちゃんとは違い、グリムドア及びルカにはうちの子設定は付けません。

ドラ介「といっても前にいた子のボディを受け継いで産まれたから、ずっと前からいたにはいたんだよねぇ」
ルカ「同期は竜胆だな。最初に二人迎えてのスタートだったし」
ドラ介「いろいろあってお蔵入りしちゃったんだよね」
DSC00094.jpg


まずはキャラクターについて少し。下の画像の順で
炎属性武器タイプ剣のアレン。ライフが高い
光属性武器タイプ杖のマリア。回復力が高い
水属性武器タイプ弓のルカ。バランスが良い
闇属性武器タイプ槍のカイン。攻撃力が高い
ロードトゥドラゴンでの最初に貰えるキャラクターたちにして、主人公です。まぁこの手のゲームの主人公なんてほぼ名前だけ
ロードトゥドラゴンは他のゲームとは違って主人公は特別なイベントでしか手に入らないキャラクターでした。
rodora_06_04.jpg
実は初期のバランスだと初心者向きのキャラではなかったり……

DSC00091.jpg
パラボックス様のフェアリーヘッド、8㎜の赤目のリアルアイです。
27cmボディです。衣装が見ての通りですので、ソフビボディに交換しています。
衣装にかかった時間はだいたい16時間ほどでしょうか? 作業日数は全行程含めて5日ほど。

ゲーム内での彼女のストーリーです。
太古から続く竜人の血を引く部族の娘。その血筋は限りなく薄まってはいるが、それでも常人よりは遥かに寿命が長く、既に齢は100を超えている。長きに渡る人とドラゴンの戦いを終わらせるため竜人の祖先とされる人物を探していたが、その者が現れたと聞き及び王都を訪れた。

難関の試験を突破し、国衛騎士団へと入団した竜人族の娘。ほんの些細な興味心で訪れた武闘大会で見た火の剣士と闇の戦士との戦いは、彼女の部族に伝わる伝説の序章と瓜二つの展開であった。その伝説の結末を見届けるため、彼女は国衛騎士団への入団を決意した。
※ここでの火の戦士はアレン。闇の戦士はカインのことです。

一族総勢100人を率い、ドラゴンに立ち向かう竜人族の族長。火の剣士と闇の戦士の大決闘の後、一時的に騎士団を離れていたが、世界に散った竜人族の生き残りを集め、再び王都に舞い戻った。いずれ訪れる最終決戦に向け、「禁書館」にて着々と準備を進めている。

それは或いは一つの帰結。突如王都に飛来した飛竜の軍勢。アレンが従えし千の騎士、ルカが率いる竜人の民、そして書から現出よせし英雄たちは、その無垢なる災厄との交戦を繰り広げていた。と、風を切り飛び荒ぷ黒き竜。その背から今、大聖堂の前で指揮を執るマリアの眼前へと漆黒の騎士が舞い降りた。魔の左眼を持つその騎士の名はカイン。騎士団を抜けた彼か再び王都に戻りし今、果たして最後の「予言」は、静かに現実となる。
C-p1JmgUAAEXhQB.jpg
モデルにしたのは最終進化です。カッコいいです。
この先の進化は予定されていたようで、観れなかったのが本当に悔やまれます。

DSC00093.jpg

DSC00095.jpg

DSC00161.jpg


ちなみに、グリムドアが別バージョンでアイドルユニットを組んだようにルカも別バージョンが存在します。
本筋とは関係があるようでないらしい? ですが、多分本筋でも似たような趣味だと思います。(個人的な意見です)
[Sorciere's Profile]
本名:D・ハーウィング・ルカ
年齢:132
身長:167
3S:85/60/83
趣味:読書、弓術


紳士の楽園「D-ClubGirls」に疾風の如く現れた新星。紳士のみならず多くの乙女たちをも魅了する華麗なるソルシエール、ルカ。その凛々しき眼差しに心射抜かれ倒れた者は数知れず、誰も彼もが彼女の元まで辿り着けぬ為、実はいまだ一度も紳士の相手をした事が無い。ゆえにその攻略方法も定かでは無いが、唯一惜しい所までいった紳士の話によれば、齢の話題は禁忌であり、聞けば心ではなく心臓を射抜かれるとの事である。

スポンサーサイト

PageTop

八人目、デジデリア・D・ティフォナ

今のところお見せできるうちの子は、彼女で最後です。

ほぼほぼチラシの裏的な設定。
八人目、デジデリア・D(ダーナ)・ティフォナ。
戦闘能力をもったドールの少女。眼鏡っ子ではあるが、視力が低いわけではない。
ドールの体なので制限こそあるが、人のお手伝いをすることが好きな、優しい性格。
他のカスタムリリィとは戦う定めにあり、自分の大切な人たちを守るため彼女は戦う。
武器の扱いが他のリリィたちと比べ優れており、力も強い。
しかし、優しい性格と誰も壊したくないという思いから、彼女の力はセーブされがち。

DSC00069.jpg

お花が好きで、ガーデニングが趣味。
野菜を育てたりするのも得意。
DSC00074.jpg

武器も一応複数用意があるので、どこかで使えたらいいなとは思いますが……。
多分、穏やかなものが多くなる気がします(;^ω^)
DSC00073.jpg
多分怒らせると一番怖いぞ!

PageTop

七人目、駿河旭

本当はもう二、三枚写真を用意したかったのですが……。
男の子用の着替えはまだ手持ちが少ないし、ちょっと構図も浮かばないので保留。
さらに言うと今凄く眠い

七人目、駿河旭。
低身長がコンプレックスな高校三年生。ショタ枠
騒がしいタイプの明るい性格で、超球部と言う何でもありな野球部に所属している。
身長が低いことをからかわれたり、リアンとの仲をつつかれたりと割といじられキャラ。
リアンとは家が隣同士であり、何かと気に掛け合っているが友達以上恋人未満な関係が続いている。

DSC00050.jpg
オビツボディ男子21cm。ヘッドはパラボックス様のCHARAの手描き彩色ヘッドです。
アイはパラボックス様のアニメチックアイのグレー。

DSC00051.jpg
頭のヘアバンドは手作りです。
もうちょっとサイズが小さくても良かった?

DSXcTQvUMAAcyfw.jpg
こちらはスマホでの撮影でした。昨年の年末に撮ったものです。
ジェンガで無理やりこたつを組み立てた……(笑)


最後、こちらは元にしたイラストです。
夏の制服なのですが、機会があったら作ってみたいですね。
DQ0YQdGUEAE2TFi.jpg

PageTop

六人目、グリムドア(話が長い)

今回の記事は少々よろしくなさそうな表現が含まれています。
ご注意ください。


今回の子は版権のドールです。
六人目、グリムドア。
うちの子ですが、版権のキャラクターなのであまり無茶はさせられない子です。
DHVgDumXsAAz9oy.jpg
ピュアニーモMボディ、ヘッドは植毛済みのヘッドです。
アイペイントとヘアカットは自分で行いました。
衣装も本を参考に手作りしたものです。

2017年4月24日に、惜しくもサービスを終了してしまったソーシャルゲーム、『ロード・トゥ・ドラゴン』というゲームのキャラクター(ユニット)の一人です。
ゲームの内容としては、出現するパネルで道を作って、戦いではパネルを繋いで攻撃をするという感じでした。
このゲームがとても大好きで、いつか何か作れたらな、と思っていたのですが、サービス終了が辛すぎて、どうにか手元に、と作ってしまいました。続に言う俺の嫁なキャラクターは現在制作中です。
嫁キャラではないのですが、彼女もまた思い出の深い大切なキャラクターです。
IMG_20170423_094922.jpg
本家様の画像。

彼女の立ち位置(レア度?)としてはゲームがかなり良心的でして、ガチャでも特別なクエストでも手に入るという比較的手に入りやすい子でした。
正直ロードラはレア度なんてほぼないようなゲームだったから、本当にすごかった……。

祖母から受け継いだ機械銃を手に、幻獣ハンターとして活動する少女。
幻獣とルーツを同じとするドラゴンやモンスターも排除対象であり、発見次第即討伐を信条としている。
幼い頃ある一匹の人狼に、目の前で母、そして一族を滅ぼされており、その復讐のためにこの職を選んだ。


見ての通り、といいますかモチーフは赤ずきん。
少々悲惨な彼女ですが、進化して物語が進みますと……
傷が疼く。ある「神月」の夜に貫かれた腹の傷はほぼ癒えたものの、心に残る愉悦はいまだ消えず、それを思い起こす度、グリムドアは傷の疼きを感じていた。初めて遭遇した狩猟者同士の対峙。恐怖と高揚がないまぜとなったその感情を今一度味わう為、彼女はその地で人狼を待つ。

赤ずきんと狼モチーフのキャラクター二人がコロコロし合う、そんなダークな内容となっております。
木々が生い茂る深い森の中、一本の巨木を背に座り込む、一匹の獣。片足を投げ出し、息は荒く、腹部から多量の血を流し落すその獣は、彼女に笑みを向け、彼女は獣に銃口を向ける。彼女と獣の闘いは、もうすぐ終わりの刻を迎えるが、かつて獣が彼女に負わせた傷は、それでも疼きを止めはしない。しばし、静かな時が流れる。そして彼女は引鉄を引いた。
結果的にはグリムドアの勝利で幕は閉じております。
それまでにも、もっともっと深いエピソードがありますが……これ以上話すのは止めておきます。
何度も言いますが、狼の話ももちろんなんですけど、彼女の祖母の話、さらにはゲーム内での彼女が生きた時代の跡にもあれやこれやとたくさんの繋がりがあるので、多分話始めたら日が暮れる(日が昇る)くらいの量はあるんじゃないかな……。
DSXaD1VVAAAWusB.jpg

いつか語りなおせたらいいなぁ……。このゲームのためだけブログではないので、無理そう。
というか自分の言葉でまとめられる自信もないです(苦笑)

そうそう、これは余談なんですが、ゲーム内でアリスモチーフのことアイドルユニット組んだこともあるんですよ。
IMG_20170423_094952.jpg
彼女のストーリーもかなりダーク
よくある水着ガチャ、みたいなノリのイベントでしたが、楽しかったなぁ……

PageTop

五人目、リアン

寒い日が続いてますねー。
こう寒いと布団にくるまっていたくなる。
そうするとうちの子達を構うことが出来なくなるので、就寝時以外はなるだけ入らないように、温かい格好で過ごしています。

さて、うちの子紹介も五人目です。


五人目、アゾン様のえっくす☆きゅーとシリーズのリアンちゃんです。
C1IhLAYVQAAdYET.jpg
ピュアニーモS、10thの復刻版のリアンちゃんです。
2017年のアゾン様の1/6福袋から家にやってきました。

公式設定はこちら。
名前:里杏(リアン)
誕生日: 2月6日(みずがめ座)
血液型:AB型
好きなもの:おそば・キャラメルポップコーン
得意なこと:サーフィン・囲碁
将来の夢:ママのようなトップモデル
お気に入りのブランド:Angelic sigh(エンジェリック サイ)
家族:ママ・パパ
勉強もスポーツもOKの万能少女。
フランス人トップモデルのママと日本人のパパの間に生まれたハーフ。

「ころん」からはなぜかライバル視されているので、
かけっこや水泳など勝負を挑まれることも度々あるが、負けたことはない。

無口なので周りには大人っぽい印象を与えるけれど、少女らしく可愛いファンシーなものが好き。

意外にも囲碁が趣味だったり、好きな食べ物がおそばという和風な一面も。
サーフィンはいとこのお姉さんに教えてもらい、好きになった。

将来はママのようなトップモデルになりたいという密かな夢がある。

リアンの名前はフランス語で 「絆」という意味。
リアンのお母さんはフランス人のトップモデルで
仕事で来日しているときにリアンのお父さんと出会ったので
リアンは日本生まれの日本育ちで、 フランスには一回しか行ったことがないそう。



うちの子として、チラシの裏的な設定。
藤宮里杏(フジミヤ リアン)
中学二年生。文武両道タイプでクールで大人しく口数が少なめだが、心根は優しい。
が、旭には何かと辛辣な態度を取ってしまいがちなのが悩み(友達として好きなのか、異性として好きなのか。まだ整理がついてない)
旭とは家が同士。  ※旭と言うのは21cmのオビツ男子のことです。
旭が所属する、超球部のメンバーとも仲が良い。

DSC00101.jpg


DSC00148.jpg


DSC00169.jpg

PageTop